半年。

 

2017.3.26

今日は月命日。

 

早いもので、まめたんが亡くなってちょうど半年が経ちました。

 

秋冬が終わり、だんだん春が近づいてきた🌸

 

この時期は、いつも梅や桜を見にいってたな。

 

いつものお散歩コースの公園は、まだ行くと色々思い出してしまって泣かずにいれる自信がなくてなかなかいけず・・・

  

特にこの時期、人が多いからね💦

 

運動不足だから、天気のいい日は行きたいな~って思うんだけど。。

 

  

 年明けぐらいまでは、それこそ毎日泣き暮らしてたけど、少しずつ泣く事も減ってきた。

 

ちょうど百箇日にあたるのが1月3日だったんだけど百箇日って「卒哭忌」っていうらしく

 

故人を思い、泣き悲しんでいた親族や近親者たちも泣くことをやめる頃、それが百箇日を迎える頃なんだそうです。

   

さすがにピタッと止まる訳じゃないけど、ある程度時間が経って、日常を取り戻していく時期なんだろうな~。

 

まだ写真や動画見返したり、人にまめの事話すとすぐ涙腺崩壊してしまうけどね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

 

ちなみに・・・

 

まめの遺骨はまだ手元にあります🐶

  

しばらくは残っていたドッグフードお供えしてたけど、それもなくなってしまい。

  

オヤツやレトルトフード、時々大好きだったトマトやミカンetcをお供えしてます。

 

小さいドライフード買おうかな~とも思ったけど・・・自分で食べるわけにもいかないので開封したら処分しないといけないし。。 

  

 

使ってたまめグッズもほとんどそのままだけど、どうしようかな・・・。

 

思い出もあって手放しにくいのもあるけど、特に大きなサークルとかカートは・・・😰

 

ボロくてよければ誰かにあげたいけど(笑)

 どうするか考えなければ~

 

お誕生日。

 

2016.11.16

 

今日はまめのお誕生日🐶🎂

 

9年前の今日、なんと9匹ものきょうだい犬と共に誕生。

 

 

フレブルと一緒に暮したい!と思うようになり、まだ会ったこともないのに「まめたろう」と名前を決めていました。

 

日々ネットで子犬情報チェックしていて、見かけたたくさんの子犬達の中で気になる子がいて、ブリーダーさん宅へ見学に。

 

9匹のきょうだい犬がいたけど、男の子と決めていたので5匹だけにしてもらい。

 

どの子もみんな同じような体格で、同じような顔つきで、みんな可愛らしかった💓

 

それぞれの子達と触れ合ってみて、この子が何だか気になると伝えたら、「その子が問い合わせいただいた写真の子ですよ」と。

 

もう一度5匹をまぜまぜしてもらい、気になる子を選んだら、やはり「さっきの子ですよ」。

 

この子と出会う運命だったんだ!と感じずにはいられませんでした。

 

  

毎年お誕生日を迎える度に、少しずつ年をとっていきつつも元気で過ごしてくれている事に感謝し、来年もまたお祝いできるように・・・と願っていました。

 

まめは8歳のまま、もう歳をとらないけれど

 

これから何年何十年経っても、まめがこの世に生まれてきてくれた事、私と出会ってくれた事に感謝して過ごそうと思います。

 

 

 

 

 

 

四十九日法要。

今日はまめの四十九日法要でした。

  

地元の母は体調崩してて来れなかったけど、お友達とまめのお友達犬サスケも来てくれました🐶

  

葬儀や初七日法要にも付き添ってくれて、本当にありがたいです。

  

本位牌は準備するか迷っていたけど、いずれ納骨した時に自宅でも供養できるようにと結局自分で準備して持ち込みで開眼供養してもらいました。

 

 

黒塗りの正式な?本位牌もあったけど、ペット位牌は色んなものがあり、クリスタルガラスのレーザー彫刻のもの。

 

透明だから写真撮るの難しい。。

 

  

四十九日を迎える頃には少しは気持ち的に落ち着くかなぁと思っていたけど

 

まだ毎日思い出しては涙し、ずっと胸がつかえてて苦しいです・・・

 

こんなんじゃ天国のまめに心配かけちゃうって分かってるけど、普段どおりに過ごせるようになるのはもう少し時間がかかりそう。

 

とりあえず今は泣きたいだけ泣いて、まめとの大切な時間思い出して、1歩でも前に進めるように頑張らなくちゃ。

 

 

まめたん、天国から見守っててね👼

 

 

月命日。

今日は、まめの月命日。

まめを連れていつものお散歩コース歩いて、ラーメン屋さんへ。

亡くなってから食欲なくて、3~4kg体重が落ちてしまったのを大将が気遣ってくれ、たくさんご馳走してもらい・・・

「本当はお金いらんよって言いたいけど、逆に気を遣わせて食べに来づらくなったらいかんけん」ってほんの少しだけお金受け取ってくれた。 

まめがいなくなってから、色んな日常が変わりました。

朝起きて、先に起きたまめにおはようのチューしてもらって、朝ごはんとトイレの後始末。

私が朝シャワー浴びている間、ずっと磨りガラス越しに覗いてた黒い影。

トースト食べているのをじっとお座りして待っていた姿。

お仕事行ってくるね、おりこうさんにしててね。とあげていたオヤツ。

お昼休みに帰宅して、また仕事行って。

帰りが遅くなった時のために照明のタイマーつけて。

帰ったらお散歩。

大好きな病院とペットショップとラーメン屋さんに寄り道。

寝る前にまめをお腹の上に乗せて、大好きだよ~、愛してるよ~っておやすみのチュー。

変わり映えしない毎日だったけど、すごく幸せな日々だったなぁとしみじみ。。

今は、朝起きてお供えのお水とごはん&お花のお水替えてお線香あげて。

行ってきます&ただいま、おやすみの挨拶。

まめがいた時は、イタズラや誤飲事故防止で床やテーブルの上に物を置かないようにしていたけど、その必要もなくなって。

毎日掃除しても一瞬で散らばってた抜け毛もなくなって。

まだ毎日寂しくて泣いてしまうけど、ラーメン屋の大将や色んな人が言ってくれるように時間が薬かな。

時々夢で会いに来てくれるから、夢で一緒にねんねしたり抱っこしたり、それが楽しみです。

今夜も会いに来てくれるといいな🐶💕

まめたん、虹の橋へ。

突然のご報告ですが

2016.9.26まめたろうが天国へ旅立ちました。

8歳10ヵ月と10日でした。

実家から福岡のお家に帰る新幹線で熱中症になり

到着後すぐに病院で処置をしてもらい入院、その日の夜中に亡くなってしまいました。

亡くなる少し前は体調崩す事もあったけど、まだまだ元気いっぱいだったまめたん。

もっと生きられるはずだった命。

熱中症の危険性や怖さは充分分かっていたつもりだったのに、こんな事になってしまって・・・

最期も傍にいてあげられなかった。

まめには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

あの時こうしていればとか考えればきりが無いけど・・・。

今はただひたすら、苦しくて辛くて悲しくて寂しいです。

葬儀と初七日法要を終えて、遺骨はお家に連れて帰りました。

僧侶の方には四十九日までに納骨することをすすめられましたが

3日後の11月16日がまめのお誕生日なので、もう少し傍に置いておこうと思ってます。

↑実家で撮ったこの写真が、生前のまめたん最後の写真。

まめたん、私のところにきてくれてありがとう。

大好きだよ。

NEXT≫
Profile
script*KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード