スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死。


突然こんなタイトルでスミマセン。。

でも、書き留めておきたいのです。

できれば考えたくない、『死』について。



自分が死ぬのはもちろん怖い。

でも、それ以上に、まめが死んだら私どうなっちゃうんだろう?って怖い。

よく別れを想像しては、涙したりしてますが…。

先日、私の不注意で、本当にまめを失うところでした。

自分を戒めるためにも、こうして日記に残しておこうと思います。



その日。

いつものように、夜散歩に行きました。

少しコースを変えて、交通量のある大通りへ。

コーヒー豆が切れていたので、スタバで買って帰ることにした私。

テラス席のイスに繋ごうかな?って思ったのですが、見た目より軽い。

これじゃ動かしちゃうだろうな、とテーブルを動かすと、結構重たかったので、テーブルの脚にリードをつけて、店内へ。

少しの間だし、きっと大丈夫。

そう思ってました。

このあと、思いもよらない事態になるとも知らず…。




外を気にしながら、商品を選んで。

豆を挽いてもらうようお願いし、ふと外を見ると。



あぶない!



まめたんが動いたはずみで、テーブルが倒れかかる瞬間でした。




慌てて外へ出る私。




ガターン!!!




大きな音を立てて、歩道へ倒れるテーブル。

テーブルが地面にぶつかる大きな音と、リードのせいで逃げても逃げてもついてくるテーブル。

まめたんは大パニック。

どんどん車道の方へ行ってしまいます。

必死で『まめーーーーーーー!!ストップーーーーー!!!』と止めようと叫びながら追いかけました。

けど、叱られていると思ったのか、逃げようとしてどんどん車道へ…。



もう、私もパニックでした。

目の前はすぐ横断歩道でしたが、ちょうど信号が赤で車が行き交ってたと思います。

その後のこと、あまり覚えてません。。

車道に突っ込もうとするまめを必死の思いで捕まえて、歩道へ。

幸い、怪我などはありませんでした。

ただ、あまりの恐怖のせいか、興奮のせいか、失禁してました…。

それからも興奮状態。

そのまま抱きかかえて、『まめ、ごめんねごめんね。。もう大丈夫だよ』となだめてました。

いつのまにか隣に座ってた女性二人組が来てくれて、『怖かったね。とりあえずリード外しましょう』と荷物を拾ったり手伝ってくれました。



それからしばらく、ずっとまめたんを抱っこして、ごめんねって謝りつづけてました。

まめたんがだいぶ落ち着いたようだったので、帰ることに。

何か、一歩間違えれば私もまめたんも事故に遭って、もしかしたら死んじゃってたかも…と色々考えてるうちに、涙が出てきました。

無事でよかった、とほっとしたのもあるし。

なんてバカな事したんだろう、って申し訳ない気持ちもあるし。

きっと犬の散歩しながら泣いてる私を見て、すれ違った人は不思議に思ったに違いない。



それから自宅に戻っても、しばらく涙が止まりませんでした。

いつも想像の中だけだった『死』が、すぐ目の前に感じられて。

あの時、まめたんに何かあったら…。

愛する家族を自分のせいで危険にさらしたり、死なせてしまうなんて、これ以上悲しいことはないですね。

悔やんでも悔やみきれない。



まめたんとの別れなんて、想像したくもないけれど。

いつかは必ずやってくる別れ。

これから、ひょっとしたら怪我や病気もするかもしれない。(私も含めて)

でも、一日でも、一分一秒でもいい。

少しでも長く一緒にいられますように。

そして、お互い『幸せだったな』って思えますように。




今回のことで、今こうして一緒に過ごせる時間がどれだけ大切か、改めて実感しました。

私の軽率な行為が招いてしまった事態だったのですが、自分を振り返るきっかけになったと思います。

ダメ飼い主だけど、これから色々勉強して、成長していくけんね、まめたん!!




↓ポチっとお願いします。
  にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  フレンチブルドッグひろば

この記事へのコメント

- YUKA - 2008年09月02日 02:25:33

読んでてとってもドキドキしました。
とにかくケガがなくて良かったです。

イワシさんもご存知かもしれないけど有名なお話で、フレンチを外につないで買い物していたら連れ去られて、しかも犯人を突き止めたのに、追いつめらた犯人がフレンチを7階から投げて即死させたって事件がありました。 なので私はボブをつないで買い物はしません。 一人で散歩中なんかにちょっと欲しいものなんかあると、ちょっとだけつないで買い物できたらな~ってよく思うのですけどね・・・。

イワシさんもマメたんも無事で本当に本当に良かったです。 

- ぽん太ママ - 2008年09月02日 08:06:52

こんにちは。
本当にまめちゃんもイワシさんも無事でよかったです。
読ませてもらって私まで涙が。。。
同じく私の中にあった気の緩みが一気に引き締まりました。

本当に怪我もなく、無事でよかったです。

- たらまま - 2008年09月02日 11:24:41

はじめまして ひろばからきましたぁ
まめたんが可愛くて、遊びに来てはいつも読み逃げしちゃってました(^_^;) 今日は書かずにはいられなくてご挨拶させて頂きますぅ
まめたん本当に無事で良かったですね!
私も1回だけ繋いだ事があります。重たいイスに縛ってパン屋さんでお買い物しました。ちょっとの時間でしたが、まるくるはとても不安そうにしてました。私もドキドキでパンどころではなくって、それ以降は繋ぐのをやめましたが、同じ事になっていたかもしれません。
実は私は愛猫をガンで亡くした経験があります。とても辛くてどうやって毎日を過ごしたのか覚えてません。仕事には出ましたが、間違えだらけでした。今でも涙します。。
もう二度と動物は飼わないと誓ったのですが、今は、まるくると一緒にいられてとても幸せです。 1分1秒を大切にしようという、お気持ちとても良く解ります! 呼んでいて涙してしまいました。。。
あれれ・・ なんだか良く解らない文章になってしまいました(-_-;) ごめんなさいぃ
とにかく無事で良かったです
又遊びにきます♪

- ありもん - 2008年09月02日 14:20:50

こんにちは。
まず初めに・・・・まめたん、無事でよかったぁ。
日記に見ながらヒヤヒヤして涙でそうです。

こんなこというのは申し訳ないですが。
わたしだったら買い物途中に大事な家族を
どこかに繋いでひとりになんかさせません。
できません。
フレブルは高価な値段で売られています。
(悲しい話・・・)
誘拐も十分考えられます。
(以前、悲しい話がありました)
大事な家族を守れるのは自分しかいないのです。
今後もまめたんとの幸せな日々が続くように
こころから 祈っています。

すみません、どうしても書きたくって・・・。
気分を悪くされたかもしれないですね・・・。
いわし♀さんも、もう十分実感してるというのに・・・。
まめたん、無事で本当によかったぁ。

- aozora - 2008年09月02日 14:52:06

びっくりしました。。。
まめたんに、いわしさんにけががなくてよかった。。。。

怖かったでしょうね。読んでても怖かったくらいですから・・・
でも、買い物でもあまり外につないでお留守番は危険だと思います。
まめたんは少し大きいから。。。って思うけど。。。でも、抱えられない重さじゃないし・・・
本当に福岡は、リードしてても飼い主が一緒でも連れさりがあるらしですし・・・
蹴り殺す人間だって最近いるみたいですしね。

大事な存在だからこそ守ってあげてください。

- miki - 2008年09月02日 15:00:12

無事でほんとよかったね!
まめたんも、そしていわしサンもとても怖かったね。
1日経って少し落ち着いたかな?

「ちょっとだからきっと大丈夫」って気持ちがとんでもない出来事につながる怖さ、内容は違うけれどmikiも実感したことあります。

YUKAサンも書いてたケド誘拐の事件は本当に怖くてとっても悲しい話。mikiにとっても教訓になってます。
そしてもしかしたらとんでもナイものを食べさせられるかもしれない、ママが見えなくなって必死の思いで思いがけない行動を取るかもしれない、うちのコは大丈夫と思っててもイヤなことをされて誰かにケガさせちゃうかもしれない・・・瞬間的に起こる怖いことはたくさんあります。
お店によっては親切心からリードをくくりつけるところもあるようだし、うちの近所のお店の前にもまだまだ繋がれてるコを見ることがあるけれど、今の世の中、人為的にも何があるかわかりません。

いわしサンも書いてたけれど、いろんな出来事を経てブヒも自分も一緒に成長してくってmikiも実感してます。
そしてブヒを守ってあげられるのは自分だけ。
お互い、大切な愛ブヒと幸せでステキな時間を過ごしていけますように・・・

- MAR - 2008年09月02日 15:57:57

(〃´o`)=3 ホッ…ホントにまめたん無事で良かったよぉ~っ!!!
もぉ~いわし♀ちゃん!!ホントに読みながらドキドキしたんだから!!
まめたんと会ってて可愛い姿を見てるし我が家の子達と同じ先生に
診てもらってる事もあって人事じゃないんだから!!!
YUKAさんが書かれてるように誘拐事件もあって今の世の中
何があってもおかしくないんだからさぁ…ありもんさんも書かれてる通りで
まめたんを守ってあげれるのは、いわし♀ちゃんしかいないんだよぉ!!
SAM家もお散歩中には絶対にお買い物なんてしません。
あっ…アレが切れてたから買っておきたいなぁ…と思う時もしばしば。
だけどその間、繋いでて何かあってからじゃ取り返しのつかない事に
なっちゃうもん!!最悪の場合、自分の不注意で死を迎えさせる事なんて
考えられないもん!!いわし♀ちゃんを攻め立てるような書き方に
なってしまってるけど、知ってるいわし♀ちゃんだから言える事。
もう絶対に無理しないで!!まめたんを一人にしないで!!

まめたんに怖い思いをさせた分、ガツンガツンいわし♀ちゃんの
愛情を今まで以上にパワーUPさせて注いであげてちょうだい!!

- ノアママ - 2008年09月02日 17:54:23

はぁ~ふぅ~心臓が痛いですv-420
とりあえず、イワシさんとまめたんが無事で良かったです。

そうとう怖かったでしょうね。
後から考えても怖いでしょうね。
最悪な出来事寸前で良かったです。
私も何度も(ちょっとだけつないじゃおうかな)
と思ったことがありますが、
うちの子はかわいいから絶対持ってかれちゃう!
っていう親バカ精神が先走ってしまって・・はは・・。

ともかくこんな怖い体験をしてしまったことで
マメタンの大切さに気づけてよかったですね。
これからは片時も離れず、お幸せに!

ドキドキしましたw - ももどら - 2008年09月02日 20:40:35

こんばんは。
まめたろくん無事で本当に良かったですね。
読んでいてドキドキしてしまいました。
お互い、より一層フレブルライフ満喫しましょうねヾ(≧∇≦)〃 本当に無事で良かった♪

- ブロンソン’s姉 - 2008年09月03日 16:25:17

いわしさん、こんにちは。
大変、辛かったですね。
うちも、以前似たようなことがあり、
妹が散歩中、ハーネスのロックがはずれていて
ブロンソンが逃げ出したことがありました。
うちも交通量の多い街中で、
妹から絶叫乱で電話がかかってきたけど「助けて」と叫ぶだけで、どこにいるか分からない。
結局、大きなJRの駅のモールに入り込んで、
帰宅途中のサラリーマンの男性2人組に保護されました。
それ以来、妹は一人で散歩に行けなくなりました。
結局は、妹の不注意だったんですけど、本人も相当傷つきました。
「私、もう散歩行かない」と言ってましたが、
散歩に行ったら事故にあうのではなく、
ハーネスをシッカリとロックすれば散歩はいくらでも行けるんだ。と何度も言い聞かせました。
ちょっとした不注意で、犬も人も傷ついちゃう。
たぶん、いわしさんもよく分かったと思います。

散歩につれっていってあげないとまめたんも可愛そうですよね。
だから「これから二度と、どこかにつないで買い物は絶対しない」で、いいと思います。
1人+ブヒのいわしさんにとって、まめたんはかけがえないパートナー。
ここは切り替えて、明るい顔を見せてあげてくださいね。

- いわし♀ - 2008年09月04日 21:39:25

★YUKAさん
ご心配おかけしました。
ホント、無事でよかったです。。

百代ちゃんのこと、以前ブログを見て知っていたはずなのに、ちょっとぐらいなら…って思ってしまって。
怖いのは事故だけじゃないですもんね。
今後は絶対一人にさせないようにします。

- いわし♀ - 2008年09月04日 21:42:08

★ぽん太ママさん
ご心配おかけしました。
ホント、よく考えたら危険なことなのに、『ちょっとなら大丈夫だろう』なんて思ってしまった自分が情けないです。
事故とか誘拐とか、少なからずそういう気の緩みがきっかけになるパターンが多いでしょうし。
お互い我が子を守らないといけないですね!

- いわし♀ - 2008年09月04日 21:46:58

★たらままさんへ
コメントありがとうございます。
遊びにきてくださってるなんて、嬉しいです♪

ニャンちゃん、ガンで亡くなったんですね。。
きっと、天国から見守ってくれてるでしょう。
お互い、なんでもない毎日を大切にしていきましょうね☆

私も後ほど遊びに行かせていただきます♪

- いわし♀ - 2008年09月04日 21:51:45

★ありもんさんへ
ご心配おかけしてスミマセン。。
気分を悪くするなんて、とんでもない!!
ホントに私の不注意で、大惨事になるところでした。。

百代ちゃんの事件詳細を見るたびに涙していたはずなのに、どこか他人事に思ってたんだと思います。
でも、身の回りにはいくらでも危険が潜んでるんですよね。
大切なまめたんを守れるのは私だけ。
それを肝に銘じて、気を引き締めていこうと思います。

- いわし♀ - 2008年09月04日 21:54:54

★aozoraさん
ご心配おかけしました。
チワワが蹴り殺された事件もありましたね。
どうしてそんなヒドイことするんだろ…。
物騒な世の中だし、これからは絶対繋留するのはやめます!!

- いわし♀ - 2008年09月04日 22:00:59

★mikiさん
『ちょっとくらい』って気持ちから、取り返しのつかないことになったら…。
もう怖くてできません。。
恥ずかしながら、今回のことがなかったら、またリードでつないで買い物してたかもしれません。
ケガがなかったから言えることだけど、今回はいい勉強になりました。

- いわし♀ - 2008年09月04日 22:04:59

★MARさん
ご心配おかけしました(;_:)
今後はもう、絶対にまめたんを一人にさせたりしません!!
怖い思いをさせてしまった分、たっぷり愛情注ぎたいと思います。

- いわし♀ - 2008年09月04日 22:07:30

★ノアママさん
今でも、思い出す度にぞっとします。。
確かに、こんなカワイイ子がつながれてたら、誰かが連れてってしまうかも…笑
どうしてそれに気付かなかったんでしょう。。

あれから、より一層まめたんを大切に想う気持ちが深まりました。
一日一日を大切にしようと思います。

- いわし♀ - 2008年09月04日 22:09:24

★ももどらさん
ご心配おかけしました~。
いろんな方をハラハラさせてしまい…汗
私もまめたんも、ケガひとつなくて幸いでした!

これからもどっぷりブヒライフ満喫します☆

- いわし♀ - 2008年09月04日 22:16:27

★ブロンソン's姉さん
妹さんも、ちょっとトラウマになっちゃったんでしょうね。
自分のせいで、って思うと怖くなる気持ち、今の私にはよくわかります。。
逃げ出したりしたら、やっぱパニックになってしまって…。

まめたん、車とかお散歩嫌いになったらどうしよう??と心配してました。
でも今でもお散歩行く準備するとワクワクして待ってるし、外に出たらいきなりダッシュで引っ張られまくり(笑)
相変わらずお散歩好きみたいで、安心しました。

「これから二度と、どこかにつないで買い物は絶対しない」
私のためにも、まめたんのためにも、必ず守ろうと思います。

- とも - 2008年09月06日 05:07:24

はじめまして☆
私は先日(9月2日)愛犬を亡くしました。8年一緒にいたフレンチブルのボスといいます!彼は生まれつき脳に障害があり耳が聞こえませんでした。そのうえ3年前にはヘルニアになってしまい、「もう歩けなくなります」とお医者様に言われました。しかし、私たちの予想に反してみるみる回復していき、私より早く走れるほどになったんです☆
ホントに病気を感じさせないボスでしたが、やはり亡くなる前には体が弱っていたんでしょう。それすら感じさせなかったので、急なことでほんとにびっくりしてしまったのですが・・・。
亡くした時は(今でも)自分を責めました。だけど、ボスはそんなこと望んでいません!ボスはきっと私たち家族の笑顔を見たいはず!!そう思って、今はボスが天国で幸せに暮らせるように祈っています☆

一人暮らしされてたらまめたろうくんは一人の時間が長いかと思いますが、一緒にいられる時間は思いっきり愛情を注いであげてください!!
十分ご承知だと思うのに偉そうにすみません。。。
ですが、今ボスを亡くして痛感します!!私たち人間にはたくさんの友人がいて、仕事があり、遊びがあり、何かと忙しいですが、ワンちゃんにはご主人様とその家族しかいなくて、何よりもご主人様と一緒にいることが楽しくて、うれしくて、幸せで・・・・。ご主人様なしでは生きていけないのだと・・・・。

ぜひ、いつまでもまめたろうくんをかわいがてあげてください♪


突然のコメントでこんな失礼な内容で申し訳ありませんでした。

- いわし♀ - 2008年09月09日 08:22:09

★ともさん
コメントありがとうございます。
まずはボスくん、残念でしたね。
お悔やみ申し上げます。
ボスくんはいろんな試練を乗り越えて、奇跡をおこしてくれたんですね。
感動しちゃいました。
きっとご家族やいろんな方たちに愛されて、幸せだったと思います。
天国から見守ってくれてるでしょうね。

たしかに私は一人暮らしということで、他のワンちゃんよりもお留守番させる時間がどうしても長くなります。
その分、他のワンコに負けないくらい愛情を注いでるつもりです。
毎日一緒にいることが当たり前になってしまって、それがどれだけ幸せなことなのかを忘れないようにしたいと思います。

ありがとうございました☆

トラックバック

URL :

Profile
script*KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。